株式会社 善設計
東京都大田区で 構造設計、耐震診断、耐震設計、新築設計、インスペクション等を手がける設計事務所です
東京都大田区仲池上 2-19-11   お問い合わせ 03-3752-7801

善設計へのお問い合わせは 03-3752-7801

善設計日誌


2017.02.07

ハッシュタグ 「#この耐震補強がすごい2017」

 

おはようございます。所員T こと 高濱 です。

過去のブログを御覧になっている方は、「あれ?」と思われたかもしれません。

いままで仮名でブログを更新してきましたが、
このたび名前を公開することにしました。

といって、いままでとなんら変わることはありません。
思いついたことを気軽に綴っていこうと思っています。


さて、タイトルにありますハッシュタグというものをご存じでしょうか。
(えらそうに言っていますが、最近まで私は知りませんでした・・・・。)


# 記号と半角英数字で構成される文字列のことをハッシュタグと呼ぶらしいのですが、
Facebook、Twitter などの SNSに投稿するメッセージに「#〇〇〇」と入れると、
その記号つきのメッセージを検索画面などで一覧表示することができ、興味の対象の閲覧がしやすくなる。

というもののようです。

私のつたない上記の説明ではよくわからないと思うので実際に使っていただきましょう。

ツイッターにログインしていただいて、タイトルにある

「#この耐震補強がすごい2017」 (←これがハッシュタグ)

を検索してみて下さい。


いかがでしょうか。
耐震補強に関する画像がたくさん出てくると思います。

私は先日ハッシュタグというものを初めて知って、そしてこのハッシュタグを知って閲覧したとき
「これはおもしろい!」と思いました。そして、うれしくなって弊社がやらせていただいた
耐震補強した建物を投稿させていただきました。

パッと見は地味なんですが、建築構造に詳しい方は
「あまりない珍しい補強方法だな」と思われるでしょう。

居住者様の室内からの景観をできるだけ妨げないようにということで
シンプルな形状を追及しています。
(構造に詳しい方は、「ブレース材が長くて座屈しそうだけど・・・」 と思われるかもしれませんが大丈夫です)


他におもしろそうなハッシュタグがありましたら、ツイッター等で教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

2017年2月 7日



2017.01.25

弊社が耐震補強設計・工事監理をやらせていただいた建物が東京都のパンフレットに採用されました。

 

「東京都耐震化工事中掲示物掲示制度」 というものが  平成28年4月1日 に制定されており
この中に  「 工事現場への耐震マークの掲示 」  というものがあります。


東京都耐震マーク表示制度.pdf (※東京都耐震ポータルサイトからダウンロードしたパンフレットを抜粋しています)


これは、耐震改修を実施している緊急輸送道路沿道の工事現場に、「耐震改修工事中」である旨を掲示してもらい
耐震化の進捗状況を目に見える形で示し、都民の耐震化への機運を一層高めるという取組なのですが
この取組のパンフレットに、弊社が耐震補強設計および工事監理をやらせていただいた建物が採用されることになりました。

Nビルという建物ですので、よろしければ弊社ホームページの実績紹介とパンフレットをご覧になって下さい。


※建物中央にある青い掲示物が、東京都の耐震マークです。

s-IMG_0390.jpg


※  「東京都耐震化工事中掲示物掲示制度」  の詳細については、東京都耐震ポータルサイトをご参照ください。

東京都耐震ポータルサイト


2017年1月25日



2016.09.21

「リア充にするための秘訣・コツ」 教えて下さい。

 

こんにちは。所員Tです。

シルバーウィークって浸透しているのでしょうか。
もし浸透しているのなら、旅行等で休んでいる方がたくさんいるはずなのに
電車が全然空いていません。いつもと全然変わりません。
ゴールデンウィークのように国民的行事になるには、まだまだ時間が
かかりそうな気がします。

さて、本題に入ります。

よくフェイスブックなどのSNSに、

「友人とパーティやりました」
「BBQやりました」
「日曜の朝にカフェに行きました」
「おいしいごはんを食べに行きました」

とかおしゃれな感じの写真付きの書き込みをよく目にするのですが、
それを書き込んだ人に小さな子供がいるケースが多々あるのです。

うちにも小さな子供がいますが、とてもできそうもない・・・。

時間のやりくり、工夫が足りないのか?
気力が足りないのか?
友人が少ないのが原因なのか?
etc・・・

リア充にするための秘訣、コツを知ってる方、ぜひ教えて下さい。笑

2016年9月21日



2016.09.09

「増える空き家、「スラム化」する老朽マンション撤去費用を支払うのは誰か」(YAHOO!ニュース)

 

こんばんは。所員Tです。

この度、弊社は「住宅のインスペクション」という業務をスタートさせました。
この業務は、弊社のような耐震系の業務を多数行っており、古くなった建物の調査を
たくさん経験しているところにはぴったりな業務だと個人的には思っています。

いま地方を中心に急激に空き家が増えていますが、
もしあなたがその空き家(中古住宅)の購入を考えたとしましょう。その時、おそらく新築購入を
検討したときとは異なる不安を感じると思います。
新築建物と違い、維持管理や経年劣化の状況等により物件ごとに品質や性能に差があるからです。

そんな状況・不安を解消するべく、国交省がすすめているのが、この「ホームインスペクション」  です。

で、ここまでホームインスペクションのことを書いているのなら、その話をもう少し掘り下げれば
いいのでは思った方がほとんどだと思いますが、私が書きたいのはそのことではありません。(汗)


というわけで、タイトルにあるYAHOO!ニュースを御覧ください。

「増える空き家、「スラム化」する老朽マンション撤去費用を支払うのは誰か」(YAHOO!ニュース)
http://news.yahoo.co.jp/feature/271

今回の 「ホームインスペクション」、「空き家」、「中古住宅」 というキーワードで
発見した記事です。みなさんはこの記事を読まれてどう思われますか。

私事ですが、自宅の隣に人が住んでいないかなり老朽化がすすんでいる木造住宅がありまして、
とても困っています。

ジャングルのように植物が生い茂っており、水たまりもあり、蚊等のわけのわからない害虫がたくさんいます。
(うちには小さい子供がいるので蚊とかは勘弁してほしいです・・・)
また、外壁が破損している箇所もあるので防犯上も危険です。放火される可能性もあると思います。

そして更に、最近スズメバチが巣をつくりはじめたみたいなんです。おおきな蜂があたりを徘徊しています。
こわくて満足に玄関も開けられません。

そんな状況なので、「どうするつもりなのか!なんとかしてくれ!」と持ち主に文句を言ってやりたい気持ちに
なっていましたが、この記事を読んで、「解体したくても資金的な問題で解体できないのかもしれない」と思いました。

しかし、本気で困っているので、この記事に書かれているように市区に強制撤去してほしいと切に願っています。


2016年9月 9日



2016.09.09

【※住宅のインスペクション】 始めました。

 

この度、弊社では住宅のインスペクションを始めました。

この「インスペクション」というのは、主に中古住宅の売買時等に
現況を把握するために行う建物の調査になります。

弊社では、耐震診断の実績が多数あり、中古建物は数多く
調査させていただいております。

ご不明点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
2016年9月 9日



2016.09.08

ひさしぶりの更新です。汗

 

こんにちは。所員Tです。
先日、激暑の日に打ち合わせのために外出したのですが、その帰りに
汗だくになりながら事務所に戻る途中、自動販売機で「ドクターペッパー」
というマイナー炭酸飲料を買おうとしたら売り切れでした。
最近、運が悪いようです。笑

激務続きの日々がとりあえず終わり、一時的に時間に余裕ができたので
(すぐに終わりますが・・・)ひさしぶりのブログ更新です。


さて、最近、電子書籍なるものに興味を持ちまして少々ググってみました。
そうしたら

「電子書籍=専用の端末で読むもの」 

というわけではなく、スマートフォンでもタブレットでも読むことができるということ
(たぶん普通の人ならば当然知っているだろうこと)がいまさらながらわかったので
試しにということで最初に500円ぐらいの割引が使える楽天koboで電子書籍を
購入してみました。

その感想をひとことで言うと、

「これいいね!」

です。

いままで 「本は紙で読むものだ。画面では内容が頭に入ってこない。」
などとアナログ人間的な思想でいたのですが、実際に体験してびっくりしました。

いいなと感じたところは

・ 文字の大きさも自由に変えられて(スマホだと画面が小さいので少し字を大きくすると読みやすい!)、手荷物も重くならない。
・ 紙で購入するよりも安く買うことができることが多い。
・ 読んだところが記憶できるし、現在1冊のどのあたりまで(例えば60%読了等)読んだのかもわかる。

それに対して不満点は、

・ 購入したい本が電子化されていないことがある。特に専門書は全滅といっていい状況。
・ 専用端末の容量がやや少なく感じる。
 
といったところです。以上より電子書籍についてトータルで考えた結論は、

「最高!!!(※あくまでも私の独断と偏見による)」

です。

そんなわけで、いま電子書籍専用端末の購入を絶賛検討中です。
2016年9月 8日



2016.08.08

夏!

 
残暑お見舞い申し上げます。

週があけるたびに少しずつ黒くなっている所員ogtです。
昔から赤くなってもなかなか黒くならなかったのですが今年はいつになく黒いです。
というのも最近の週末は、以前記事でも書きました用賀サマーフェスティバルの活動をしているからです。学生主体ですが今年も参加しております。

開催日が近づいてきましたが、今年はテーマが和ということで竹トンネルを作ります。
ということで昨日は野田市まで行き1日中竹を伐採してきました。
利根川運河シアターナイトという活動をしている東京理科大学理工学部の方々の協力のもと切らせてもらったわけですが、どちらも建築をやっている人間ばかりなのでとっさのアイディアでお昼に流しそうめんの仕掛けを作り夏らしい楽しいひと時を過ごしました。

朝8時に東京を出発して戻ったのが23時
さすがに疲れました(笑)
言うまでも無く本日は筋肉痛です。動きがかなりぎこちないです。
にもかかわらず、ぴったりめのパンツを履いてきてしまい救えない状況です。

当日はおっといわせるような物を作りますのでお時間ある方は是非。

リンクをはっていいのかわからないので興味のある方は「用賀サマーフェスティバル」で検索してみて下さい。
2016年8月 8日



2016.08.05

気づいたら続いてました

 

こんばんは。所員Mです。

気づいたら、中学生の時から続けていることを今回は書きたいと思います。

私は体が硬くて小学生の時は、前屈で床に手がつきませんでした。
子供だったこともあり特に恥ずかしいとは思わず、気にもしていなかったの
ですが中学生になる前くらいからこれじゃ駄目だと思いお風呂から出た後
にストレッチをするようにしました。

始めは指先が床につくのを目標にやっていましたが、気づいたら手のひら
がつくのを目指していました。
中学生くらいだと体が成長段階もあってかそんなにかからずに手のひらが
つくようになり友達より柔らかくなっていました。

お風呂あがりのストレッチは日課となって毎日当たり前に続けていました。
ある時、妹にいつからストレッチやっているんだっけと聞かれた時、中学の
時からやってるよと言ったらよくずっと続いているねといわれました。

そのことをいわれるまで自分の中で続けていると意識がなかったのですが、
気づけば10年以上続いていました。

皆さんもはじめから大きなことをしようとはせず、1日1分やってみようと思え
ば結構続くかもしれないのでいかがでしょうか。

ちなみに私はいまだにストレッチしています。とはいっても前よりは時間も短
くやってますけどね。

(一応あまり年数を細かく書くと年がばれてしまうので10年以上とします(汗))
2016年8月 5日



2016.07.25

歩く

 
関東地方なかなか梅雨明けしませんね
早くスッキリ晴れやかに夏の訪れを感じたい所員のogtです。

本日は外に行けば必ず目にするといっても過言ではないポケモンGOについて書きたいと思います。
私はインストールしていないのでゲームについての事は書けないのですが、SNS等で画像を見ての憶測ですがIngressの仕組みにポケモンを捕まえる要素が加わったものかなと思っています。
どちらもよくわからない方もいるかと思いますが、仕組みの部分を簡単にまとめると現実世界の自分の今いる場所のデータを仮想世界に反映して遊ぶような感じです。

Ingressは今でも気が向くと起動するのですが、何がいいかというと日々の暮らしでなにげなく通り過ぎてしまうような場所がゲーム上で立ち寄る必要のあるポイントになっていて「こんな所にこんな物があったんだ!」という事に気づき、それが楽しくて普段とは違う少し遠回りをすることでいい感じのお店や建築物を発見したりなど、ゲームの目的のために手段である歩き回るという行為からの発見が気に入っています。

ポケモンGOのユーザーにも画面上のポケモンだけでなく周囲の環境を楽しみながら歩いていただけたらなと思います。(歩きスマホのトラブル低減にもなるのではないでしょうか)
2016年7月25日



2016.07.21

お気に入りの一品

 

おはようございます。所員Tです。

近頃は、私だけではなく他の所員もすすんでプログを更新してくれるので、
ご無沙汰になってしまいました。
(そのほうが読む方にとってはよいとは思いますが。笑)

そんなわけで、ひさしぶりの登場です。

さて、今日はわたしのお気に入りの一品をご紹介したいと思います。

みなさんは、サンダルは履かれますでしょうか。
夏は暑いから履くよという方はたくさんおられると思います。

しかしわたしの場合は、1年の 1/3 、いや、1/2 近く履いています。

そのきっかけとなったのがこれからご紹介するサンダルです。

20160721-01.jpg
20160721-02.jpg
(※画像は他ホームページのものを拝借しました。ありがとうございました。)


このサンダルはカヌーというのですが、足へのフィット感、ホールド感が最高で、長時間歩いても足が痛くなりません。

かなりパンチのある特徴的な風貌をしているので、好き嫌いが大きく分かれるとは思いますが、
わたしのように気に入った人には最高の一品になると思います。

ご興味がある方は、ぜひお試しください。

※ただし、普通の靴屋にはほとんど置いていないので試し履きができません。
 ネット注文の際はお気を付け下さい。

2016年7月21日